So-net無料ブログ作成
検索選択

前多清志さんに聞くホームヘルパー養成研修の基礎その2

前多清志さんに聞くホームヘルパー養成研修の基礎その2




~養成研修の段階~

ホームヘルパー養成研修には、3級から1級の段階を経て行われ、それぞれに継続養成課程があります。
これらの課程を修了した者が、それぞれ1級?3級のホームヘルパーと呼ばれることになるのです。
一般的に、「2級ヘルパー」「1級ヘルパー」と呼ばれるのは、
それらの養成研修を修了したという意味になるのです。
この養成研修は、行政機関や学校法人、民間企業などが開催していて、
厚生労働省が示したカリキュラムに沿って、養成研修が実施されます。
養成研修を修了すると、修了認定証が発行され、晴れてホームヘルパーとして、
介護事業所で働くことができるのです。


~養成研修の種類~

ホームヘルパーの養成研修には、3級?1級と、継続養成研修という課程があります。
3級ホームヘルパーは、養成研修の中では、入門コースにあたります。
ここでは、介護や福祉について、基本的な知識などを身につけます。
ただし、介護事業者は、3級ではなく、2級以上の研修を受けたホームヘルパーでないと、
常勤として雇わないケースが多くあり、
3級はあくまで、2級ホームヘルパーへのステップアップのための過程だと考えてください。





前多清志 募金活動 前多清志ホームヘルパー 前多清志 福祉 前多清志 老人ホーム 前多清志 介護 前多清志ボランティア 前多清志 難民支援 前多清志 被災地支援 前多清志 義援金 前多清志ゴルフ 前多清志 乗馬 前多清志 信州 前多清志そば屋 前多清志ブログ 前多清志 画像
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。